【買ってよかった猫グッズ】ペルシャ猫に必要なもの おすすめ12選

当ページのリンクには広告が含まれています。
はく

ねこと暮らすときに必要なものって何かな?何から手をつければいいか分からない…

猫に快適に暮らしてもらいたいけど本当に必要なものってよく分からないですよね。わたしも一緒に暮らすまでは、何からそろえればいいのかまったく分かりませんでした…。

今回はペルシャ猫(チンチラシルバー)と暮らすアラサー主婦が、実際に買ってよかったものをまとめてみました

本記事で分かること
  • ねこと暮らすのに必要なもの
  • ペルシャ猫と暮らす中で買ってよかったもの

これらが分かるようになっているので、「ペルシャ猫と暮らす人」や「これから猫を迎える人」の参考になればうれしいです。

目次

ペルシャ猫と暮らす中で必要なもの

フード:ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは猫の品種によってもフードを選ぶことができます。品種によって食べ方やあごの形が違うので、フードの形状も変えているようです。

さらにペルシャ用に関しては長毛種ということもあり、長く美しい毛を維持するための栄養素が含まれています。

また1歳未満の子には必要な栄養素が入っている子猫用のフードを利用しましょう。

子猫は急速に筋肉などが成長するので、必須アミノ酸のしっかり入ったものが必要です。

エネルギーに関しても大人より必要になりますが、たくさん食べて消化に負担をかけないように、子猫用は少量でエネルギーをたくさん補給できるようになっています。

▼子猫のときに食べていたペルシャ用のフードはこちら

フード入れ:脚付フードボウル 斜めタイプ(猫壱)

猫は皿にひげがあたるとフードを食べたがらなくなってしまうようなので、顔の大きさに合わせて幅広のものを選びました。

またペルシャ猫のような鼻ぺちゃ猫は皿の深さが深いとフードが届きません。この皿は深さが浅い上に、斜めになっているのでフードが最後まで手前に動いてくれて食べやすそうです。

さらにフチには返しがあるので、食べるのが下手なペルシャでもフードをこぼすことなく食べられるようになりました。

水入れ皿:脚付ウォーターボウル(猫壱)

水入れもフードボウルと同じシリーズ。

ペルシャ猫は比較的短い足なので、あまりボウルの脚が高くないものがよいです。

またうちの猫は皿をつっついたり動かしたりするのが好きなので、滑り止めが付きである程度重みのあるこちらの皿はぴったりでした。

爪切り:ストレスなくスパッと切れる猫用爪切り(猫壱)

こちらの爪切りは切れ味がよくて切りやすい!!

力を入れなくても切れるし、パチンといううるさい音もしません。

爪切りは嫌がることが多いので、素早く切れて音で驚かせないようなハサミを選ぶとよいですね。

スリカーブラシ・ラウンドコーム

ブラッシングに使用しているグッズ

ブラッシングのときは、左の「スリッカーブラシ」、右の「ラウンドコーム」を使っています。

長毛種であるペルシャ猫は毎日ブラッシングをする必要があるので、この2つは必須になります。

▼ブラッシングのようすはこちらでまとめています

あわせて読みたい
猫(長毛種)のブラッシングは大変?頻度は?おすすめのグッズも紹介 猫のブラッシングって大変?どのくらいやればいいのかな? 長毛種の猫は、1日1回はブラッシングしないといけないと言われているのを知っていますか? ブラッシングを嫌...

猫砂:デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド

長毛種は足回りの毛も長いので、できる限り毛につかない砂を選ぶことをおすすめします。

最初は○ストコに売っている紙の猫砂を使っていたのですが、毛にまとわりついてしまって部屋中猫砂だらけに…

鉱物タイプの猫砂なら重いのでくっつきも少なく、飛び散りも減りました。

トイレシート:デオトイレ 消臭・抗菌シート

システムトイレ(砂を入れるすのこ部分とシートを敷く部分が上下に分かれているトイレ)用のトイレシートです。

1頭のみなら1週間使用していても十分もちます。1つ前に紹介したデオトイレの猫砂と一緒に使用すると、全くオシッコのニオイがせず部屋にトイレがあっても全く気になりません。

香り付きのものもありますがオシッコのニオイと混ざると逆に変なニオイになるので、個人的には香りのついていないものの方がおすすめです。

デンタルケア:PETKISS 歯みがきシート(LION)

猫は歯の構造上、歯垢が溜まりやすいようです。放置していると歯周病にもつながる可能性が…

猫用の歯ブラシも使っているのですが、歯ブラシだと猫が嫌がる上にちゃんと磨けているのか分かりづらいんです。

シートだとスキンシップのついでに口を触りつつ磨けるし、指で触って確かめられるので優しく磨いてあげることができます。

ペルシャ猫 あると便利なもの

自動給餌器:PETKIT

時間になったらフードを出してくれる給餌器です。

スマホアプリでフードの出る時間や量を設定することができます。

これがあれば帰りが遅くなる時、朝ゆっくり寝たい時、自分が泊まりで猫がお留守番の時などフードをあげられないときでも、いつもの時間にあげることができます。

最初は自分でフードをあげないことに罪悪感を抱いていましたが、猫はいつもの時間に食べられる方がうれしいようで、時間前に給餌器の前で待っています…笑

フードがでてきた瞬間駆け寄る

給餌器は密閉されていて、乾燥剤を入れる部分もあるので保存性も問題ありません。

▼交換用の乾燥剤(シリカゲル)はこちらです

おやつ:ママクック フリーズドライのササミ

いろいろなおやつを試しましたが、一番好きなのはこれです。

普段ほぼおやつはあげないのですが、爪切りや肉球周りの毛のカットなど頑張った時にご褒美として与えています。

おやつといってもささみをフリーズドライしたものなので余分な添加物も入っておらず、健康を気にする人でも安心して与えることができます。

歯磨きおやつ:歯磨きジャーキー

どうしても歯磨きを嫌がる時はコレ!!おやつを食べながらデンタルケアをすることができます。

乳酸菌で口腔内のバランスを保ったり、つぶつぶコラーゲンなどがブラッシング効果をサポートしてくれたりして歯垢の沈着を抑え、口のニオイもすっきりにしてくれます。

1粒そのままあげると大きくて食べにくそうなので、うちの猫には縦半分に割いて与えています。そのまま食べられるようなら、ブラッシング効果を最大限にいかすために割かずにあげたほうがよさそうです。

バリカン:ペット用バリカン(difang)

猫はトリミングの必要はありませんが、肉球周りに伸びてくる毛をカットしなければならないのでバリカンがあると便利です。

特にペルシャのような長毛種は毛が肉球周りの毛がよく伸びて、走るとツルツル滑ってしまうことがあります。また下痢っぽくなると、おしり周りの毛もカットしたほうが清潔を保てます。

わたしがバリカンを選ぶ上で重要視したことは次のようなことです。

  • 静音
  • 充電式、軽量
  • LED付き

これらを満たしたのはdifangのペット用バリカンだったので選びました。

正直LEDは必要なかったですが、充電式だと電池が必要なくて軽量で扱いやすく、音も静かで猫が怖がる様子もないので購入してよかったなと思います。

▼猫の毛のケアについてはこちらの記事へ

あわせて読みたい
猫(長毛種)のブラッシングは大変?頻度は?おすすめのグッズも紹介 猫のブラッシングって大変?どのくらいやればいいのかな? 長毛種の猫は、1日1回はブラッシングしないといけないと言われているのを知っていますか? ブラッシングを嫌...

まとめ:猫が快適に暮らせるようにグッズをそろえよう

今回は【買ってよかった猫グッズ】ペルシャ猫に必要なもの おすすめ12選ということで、

  • 猫と暮らすのに必要なもの
  • ペルシャ猫と暮らす中で買ってよかったもの

を紹介しました。

はく

猫は犬と違って散歩をすることもないので、家の中でどれだけ充実させてあげるかが大切です。

猫が少しでも快適に暮らせるように、本記事を参考にしてグッズやフード等そろえてあげましょう。

今後もおすすめのものがあれば紹介していきたいと思います。

はく
育児・お得・猫について発信♪
夫とベビー、猫と暮らすアラサー主婦
管理栄養士として学校で勤務
育児・ポイ活・お金・猫など投稿中
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

目次