ファンタジースプリングスのアトラクション 妊娠中は乗れる?ディズニーシー 新エリアを調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
はく

ファンタジースプリングスのアトラクションって妊娠中も乗れるのかな?

ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」がまもなくオープンですね!

そんな中、ちょうど妊娠中でファンタジースプリングスへ行ってもアトラクションを楽しめるのかな?と不安に思う人もいるかもしれません。

そこで今回は、ファンタジースプリングス内のアトラクション4つについて妊娠中でも利用できるのかまとめました。

本記事で分かること
  • 妊娠中にファンタジースプリングの乗り物は利用できるか
  • 妊娠中のアトラクション利用注意点

「妊娠中でもディズニーシーの新エリアを楽しみたい人」の参考になればうれしいです。

結論を知りたい方へ
  • ファンタジースプリングス内の乗り物は妊娠中でもOK
  • キャストさんに確認するのが1番

他のアトラクションについてはこちら▼

あわせて読みたい
妊娠中のディズニー!妊婦が乗れるものは何?乗れないアトラクションや注意点も 妊娠中にディズニーで乗れるアトラクションってあるのかな? 妊娠すると食事や運動など、我慢しなきゃいけないことが増えますよね。 大好きなディズニーも我慢かなあ・...
目次

ファンタジースプリングスのアトラクションは妊婦も乗れる

結論から言うと、ファンタジースプリングス内のアトラクションはすべて妊娠中でも乗ることができます

ディズニーリゾート公式サイト よくあるご質問で「妊娠中の方はご利用をご遠慮ください」の一覧に、ファンタジースプリングスのアトラクションは含まれていません。(2024年5月現在)

ファンタジースプリングスの新アトラクションを解説

ファンタジースプリングスの新アトラクションは次の4つがあります。

ファンタジースプリングスのアトラクション
  • アナとエルサのフローズンジャーニー
  • ラプンツェルのランタンフェスティバル
  • ピーターパンのネバーランドアドベンチャー
  • フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー
はく

ファンタジースプリングスの新アトラクションを紹介します。

アナとエルサのフローズンジャーニー

ボートに乗ってディズニー映画『アナと雪の女王』の世界を体験できます。

おなじみの名曲やストーリーを楽しめるアトラクション。

後ろ向きに進む部分、少し流れの早い部分があるので気になる人は注意が必要です。

ラプンツェルのランタンフェスティバル

ラプンツェルの話に出てくるランタンフェスティバルを体験できます。

映画に登場する場所をめぐるアトラクションです。

ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

ボートに乗ってゴーグルをかけながら3Dを楽しむアトラクション。

3Dアトラクションなので、酔いやすい人は注意してください。

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

ティンカーベルのデリバリーサービスを手伝うアトラクション。

妖精の谷であるピクシー・ホロウのさまざまな場所に荷物や小包を届けます。

▶︎ ベッドメリーはいつからいつまで使える?

妊娠中はキャストさんに相談を

公式サイトには、妊娠に関してのアトラクション利用について次のように書いてあります。

その他アトラクションについても、特性をご理解いただいた上でご利用の判断をお願いいたします。

詳しくは各アトラクションのキャストにおたずねください。

ディズニーリゾート公式サイト よくあるご質問

妊娠中に利用できないアトラクション以外でも、どのようなアトラクションなのかしっかり把握し、不安ならキャストさんに相談して利用するようにしましょう。

アトラクション以外にも楽しめるスポットあり

ディズニーシーはレストランやフォトスポット、ショッピングなどアトラクション以外にも楽しめるポイントはたくさんあります。

ファンタジースプリングスの中にもそれぞれのエリアにレストランやショップなどがあるので、アトラクションの利用が心配なときは物語の世界観を楽しむだけでも良いでしょう。

まとめ:ファンタジースプリングスは妊娠中も楽しめる

今回は、「ファンタジースプリングスのアトラクション 妊娠中は乗れる?ディズニーシー 新エリアを調査」ということで

  • 妊娠中にファンタジースプリングの乗り物は利用できるか
  • 妊娠中のアトラクション利用注意点

を紹介しました。

はく

新エリアでは妊娠中でも楽しめそうです。

体調面やお腹の張りなど様子を見て、キャストさんにも相談しながらディズニーシーの新エリアを楽しみましょう。

こちらもおすすめ

▶︎ 【ディズニー】妊婦の特典はある? 妊娠中(マタニティ)は優先サービスあり!注意点も

【ベビー用品】買わなくてよかったもの 急いで買ってはいけないベビーグッズ

はく
育児・お得・猫について発信♪
夫とベビー、猫と暮らすアラサー主婦
管理栄養士として学校で勤務
育児・ポイ活・お金・猫など投稿中
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

目次