妊娠中のディズニー!妊婦が乗れるものは何?

当ページのリンクには広告が含まれています。
はく

妊娠中にディズニーで乗れるアトラクションってあるのかな?

妊娠すると食事や運動など、我慢しなきゃいけないことが増えますよね。

大好きなディズニーも我慢かなあ・・と考える人もいるのではないでしょうか?

実は、妊婦でも楽しめるアトラクションがあるんです!

本記事で分かること
  • 妊娠中でも乗れるアトラクション
  • 妊娠中のディズニー気をつけたいこと
  • 妊婦は乗れないアトラクション

妊娠中でもディズニーを楽しみたい人の参考になればうれしいです。

▼妊娠中買ってよかったものはこちら

あわせて読みたい
妊娠中に買ってよかったもの10選 役に立ったマタニティグッズ紹介 妊娠したのはうれしいけど、何を用意したらいいのか分からない… 妊娠中は、普段の生活と変わる部分が多い!しっかりと準備して健康に快適に過ごしたいですよね!! とは...
目次

妊娠中のディズニーはいつからOK?

体調の安定してくる安定期からがおすすめです。

運動についても安定期に入ったらが推奨されているため、歩くことの多いディズニーもその頃からがよいでしょう。

安定期に入ったとしても体調やお腹の張りに気をつけて、無理をせず休息を取りながら過ごすようにしましょう。

妊娠中でも乗れるアトラクションはある?

結論から言うと、あります!!

ディズニーのアトラクションは激しい揺れや急降下などのないものも多くあり、妊婦でも乗ることができます。

またアトラクション以外にもパレードやショーがあるので、体調やお腹の張りに気をつければ妊娠中でも十分にディズニーを楽しめますよ!

※ ここでは、ディズニー公式HPに記載されている、『妊娠中に乗れないアトラクション』以外は乗れるという意味でまとめています。
他にも体調や疾患によって乗れない可能性があるため、不安な人は医師に相談し、キャストにも尋ねるとよいでしょう。

ディズニーランド妊娠中に乗れるアトラクション一覧と注意点

妊娠中でも乗れるアトラクション
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • スティッチ・エンカウンター
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • ベイマックスのハッピーライド
  • モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”
  • カリブの海賊
  • ウエスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
  • イッツ・ア・スモールワールド
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • 白雪姫と七人のこびと
  • ピーターパン空の旅
  • ピノキオの冒険旅行
  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • オムニバス
  • ペニーアーケード
  • 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
  • ウエスタンランド・シューティングギャラリー
  • カントリーベア・シアター
  • 蒸気船マークトウェイン号
  • トムソーヤ島いかだ
  • ビーバーブラザーズのカヌー探検
  • アリスのティーパーティー
  • キャッスルカルーセル
  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • 空飛ぶダンボ
  • グーフィーのペイント&プレイハウス
  • チップとデールのツリーハウス
  • トゥーンパーク
  • ドナルドのボート
  • ミニーの家
  • スイスファミリー・ツリーハウス(現在休止中)

39のアトラクションのうち、妊婦でも乗れるアトラクションは34もあります

ただ個人的に、この中でも少し注意が必要なのでは?というものがあるので紹介していきます。

体調に不安がある人は次のアトラクションは避けたほうがよいかもしれません。

▶︎こどもちゃれんじ 妊娠中の資料請求で無料プレゼントゲット

ベイマックスのハッピーライド

ベイマックスにそっくりなケア・ロボットが操縦するライドを体験できるアトラクション。

ノリノリな曲に合わせて、キャストさんもゲストも踊りながら楽しむことができます。

こちらのアトラクションは乗り物が予測不可能な動きをする上に、結構遠心力がかかります。

ダイソーおむつ袋の再販情報まとめ!実は廃盤していなかった?

カリブの海賊

こちらは船に乗りながら移動していくアトラクション。

スピードもゆっくりで安心そうなのですが、最初だけ少し落下する場面があります。

早く進むのはそこだけなので、はじめだけ心の準備をしておけば後は大丈夫かなと思います。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

スピンするキャブに乗って楽しむアトラクション。

こちらも遠心力のかかるタイプです。

手元にあるスピンさせるためのハンドルはあまり操作せずに乗るとよいでしょう。

ビーバーブラザーズのカヌー探検

こちらはその名の通り、実際にパドルを持ってカヌー体験ができます。

結構体を使うと思うので、妊婦でもOKは驚きました。

体力に自信のない人は避けたほうがよいでしょう。

アリスのティーパーティー

ティーカップは、誰もが知る酔いやすいアトラクション。

ただハンドルを回さなければカップは早く回転しないので、調整を気をつけるようにしましょう。

妊娠中はNGなアトラクション

妊娠中はNGなアトラクション
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ガジェットのゴーコースター
  • スター・ツアーズ:アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スペース・マウンテン

ディズニー公式HPに記載されている、ディズニーランドの妊婦や高齢者が乗れないアトラクションをまとめてみました。

ジェットコースター系や激しい動きのある乗り物が対象になっていますね。

TikTok Liteで4000円!(5000円) やり方や条件解説

ディズニーシー妊娠中に乗れるアトラクション一覧と注意点

  • トイ・ストーリー・マニア!
  • タートル・トーク
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • 海底2万マイル
  • マジックランプシアター
  • アクアトピア
  • アリエルのプレイグラウンド
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • スカットルのスクーター
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール
  • マーメイドラグーンシアター(現在休止中)
  • キャラバンカルーセル
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • ビッグシティ・ヴィークル
  • フォートレス・エクスプロレーション
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • フォートレス・エクスプロレーション”ザ・レオナルドチャレンジ”

27のアトラクションのうち、妊婦でも乗れるアトラクションは20個です

ランドよりもアトラクションの総数が少ないので、乗れるアトラクションも相対的に少ないですね。

人気アトラクションのトイ・ストーリー・マニア!が乗れるのはうれしい驚きです。

こちらも個人的に少し注意したほうがよい思ったものをまとめてみました。

スカットルのスクーター

ヤドカリの背中に乗って楽しむアトラクション。

子ども向けの乗り物ですが、前向き後ろ向きにぐるぐる回るので結構遠心力がかかります。

酔いやすい人は避けたほうがよいでしょう。

ブローフィッシュ・バルーンレース

ブローフィッシュに吊り下げられた貝がらに乗って回転レースをするアトラクションで、こちらも前向きにぐるぐる回るタイプ

スカットルのスクーターよりも速さは速くないイメージですが、高く上がるので注意が必要です。

ワールプール

ディズニーランド同様、ティーカップタイプのアトラクションがあります。

こちらはハンドル操作ではなく、搭乗者がくっつくほど遠心力で速く回ります。

ゆっくり乗るためには、なるべく隣の人と離れて乗るとよいでしょう。

妊娠中はNGなアトラクション

  • タワー・オブ・テラー
  • インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • センター・オブ・ジ・アース
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • ニモ&フレンズ・シーライダー

ディズニー公式HPに記載されている、ディズニーシーの妊婦や高齢者が乗れないアトラクションをまとめてみました。

こちらもジェットコースター系や高く上がる乗り物、激しい動きのある乗り物が対象になっていますね。

まとめ

ディズニーで妊婦が乗れるアトラクション、注意すること、妊娠中は乗れないアトラクションをまとめました。

乗れるアトラクションでも、その日の体調やお腹の張りを確認して楽しむようにしましょう。

はく
育児・お得・猫について発信♪
夫とベビー、猫と暮らすアラサー主婦
管理栄養士として学校で勤務
育児・ポイ活・お金・猫など投稿中
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

目次